実は商売が下手だと分かった日

第3回有機農家の収穫祭

とうとう今年もやってまいりました、第3回有機農家の収穫祭!有機農家を中心に野菜や料理、そして手作りの製品などを集めたお祭りです。

思い起こせば前回、前々回と高校の学園祭並のひどい売り上げ、泣きながら帰ったのを覚えています。

www.takitetu.com

しかし、今年もO氏からお誘いをいただき、よせばいいのにまた出店してしまいました。

前の晩からせっせと準備。売れた時の為に梱包用の段ボールを加工したり、値札をつけたり、もう大変。さらに絶妙な降水確率なので雨天の場合も考慮しないといけないといふストレスマッハな状態。鬱々としながら当日を迎えることになりました。

f:id:takkin1105127:20191125190247j:plain

おおう、なんとか雨は降っていませんが油断は出来ない状態です。降っても鍬が濡れないように配置して店舗を構成しないといけません。

f:id:takkin1105127:20191125190729j:plain

f:id:takkin1105127:20191125190705j:plain

f:id:takkin1105127:20191125191359j:plain

f:id:takkin1105127:20191125190717j:plain

少しずつ造り貯めてきた商品を目一杯並べてみました。こんなことは年に一度このお祭りだけです。そして、お隣にはO氏の八百屋さん!裏には豚丼屋さん。このお祭りの最強店舗に囲まれています。なんだこの配置は・・・ウチだけ閑古鳥の未来が見える・・・。

f:id:takkin1105127:20191125201530j:plain

今回の会場である、三原リージョンプラザは体育館や温水プール、そして展示ホールが併設されているコミュニティセンターです。さらに今日は映画も上映されているためさら多くの集客が見込めるとのこと。

何やってるかなと思って近くにあったポスターをみると、こ、これは・・・

f:id:takkin1105127:20191125193457j:plain

アナと雪の女王2だとっ!

「なぜエルサにはその力が与えられたのか・・・その秘密があきらかに!」

なんてつい独り言を言ってしまいましたがコレきっと親子連ればっかりですよね。ウチの客層とはだいぶかけ離れています。始まる前からなんだか逆風を感じますが・・・。

れりごーれりごー♪というよりはケ~セラ~セラ~♪な心境です。

そんなこんなで午前10時、スタートのお時間がやってまいりました。

f:id:takkin1105127:20191125191333j:plain

どこからきたのか沢山の来場者。みなさん大忙し!隣の野菜も飛ぶように売れています。

我が瀧川鉄工所どうなっているのでしょうか?

ときどき立ち止まって見ていく方はいますが購入までには至らずこのままでは例年以下の結果すらありえます。とはいえ、店舗を構えている以上待つほかありません。

飛び込み営業で初めてのお宅に伺うのはなんともないのにこうやって受け身になってしまうと何をしていいのか分からず「いらっしゃいませ~」をうわずった声を出すのが精一杯。騒々しいお祭りの会場にあってウチの周りだけ清浄な空気に包まれているかのようです。

このままではマズイ・・・そう思えば思うほど人相が悪くなっていくのが私の悪い所。もうそろそろお昼ですが何一つ売れていません。

f:id:takkin1105127:20191128220124p:plain

アナと雪の女王2でも見に行こうかな・・・と現実逃避モードに移行中・・・

その時救いの手が!

私の奥さんが増援にきてくれました。店番交代してもらい自分は少しおサボりタイム。同じくこの祭りに出店されていて、ずっと気になっていた15分の体験カイロプラクティック、お値段なんと500円!最近膝が痛くって・・・とぼやきながら至福の時間を過ごします。

戻ってからも店主は嫁に任せて人相の悪い自分は気配を消してこっそり立っています。すると、それから驚くべき光景を目の当たりにするのでした。

嫁様はちょっとでもウチの前で立ち止まるようなお客さんにはことごとく声を掛けどんどん商品をプッシュしていきます。最初は戸惑っていたお客さんもその勢いに乗せられて「じゃあ、頂こうかしら」と、次々に売れていきます。

f:id:takkin1105127:20191125222144j:plain

自分は商品の前でじっと考えているお客さんにしか声を掛けないのですが、奥様はちょっと遠い方でもどんどん声を掛けていきます。射程距離が長い、営業スナイパーですな。それからも老若男女、色んなお客さんを打ち抜いていくのでした。

「コーヒー買ってこようか?」「お腹減ってない?」もう自分にできるのは少しでも嫁様のHPとMPの維持に務めるのみです。パシリと化した鍛冶屋は会場を駆け回って嫁様のカロリーを補給していきます。

そして午後3時30分、雨も降ることなく、ついにお祭りは無事終了となりました。

さて、結果はどうなったのでしょうか?

f:id:takkin1105127:20191125230745j:plain

素晴らしい!例年以上の売り上げ!というか例年がひどすぎたんですけどね。手鍬は半分以上売れ、高額な板鍬も1丁お買い上げ頂き、3回目にしてやっとまともに商売できたような気がします。まあ、売ったのはほとんど嫁様なのですけど・・・。

それ以上に自分の弱点が露呈された一日でした。

いやぁ、猛省せんといけませんね。(完)